借り換えを検討するならフラット35で

困った時はフラット35の借り換えを検討するといい

 今の住宅ローンで困っていることがある場合、ローンの借り換えで解決出来るかもしれません。ローンの借り換えで解決出来ることも多いので検討してみる価値はあると思いますが、一般的には借り換えて得をする為には今の住宅ローン状況が次の項目にあてはまっていることが必要だと考えられています。

 先ず、今の住宅ローン金利と借り換え先の住宅ローン金利を比較して、借り換え先が1%以上低いということ。それから、ローン残高が1000万円以上あるということ。そして、返済期間が残り10年以上あるということです。これらの項目にあてはまっている場合は、借り換えて得が出来ると考えてもいいと思います。

 尚、この項目にあてはまらない場合は絶対に特にならないということではありません。一般的にはということになるので、そのローンの状況によっては上記項目にあてはまらなくても借り換えた方が得になるということもありますので検討してみてもいいと思います。

 ちなみに、フラット35への借り換えを考えているのなら、今の住宅ローンの借り入れ日から1年以上が経過していること、直近の1年間でちゃんと返済が出来ていることなどが借り換え可能になる条件だと思います。尚、借り換え時の融資額は100万円〜8000万円だそうです。

住宅ローン借り換え関連サイト

住宅ローン借り換え手数料安い銀行は?諸費用比較【相場いくら?】
住宅ローン借り換えでお困りの方必見!住宅ローン借り換えの手数料に注目して、諸費用が安くて損しない銀行をピックアップしました。住宅ローンを借り換えて、毎月の返済負担を軽くしたいという方派ぜひ参考に。住宅ローン借り換えは金利だけじゃなく手数料を比較するのがコツです!
www.refinancing-commission.com/


Copyright (C) フラット35口コミ情報 All Rights Reserved