フラット35はずっと変わらない固定金利

変動と固定 どちらの金利が向いているか見極めましょう

 住宅ローンの金利と手数料について少し。住宅ローンの金利と手数料というと、安い方がいいに決まっているんですが、金利に関しては固定と変動という種類の違うタイプがあるので、安さはもちろんですがどちらのタイプが自分に合っているのかっていうことも検討した方がいいと思います。

 一般的には低金利の時は固定の方が得だと考えられていますが、先にも記したように向き不向きということもあるので。ちなみに、変動金利が合っていると考えられるのは、夫婦共働きの家庭。収入と比較して借り入れ額が少ない場合。10年程度の短期間で返済出来る場合。

 あと、なるべくなら変動金利型というものをちゃんと分かっていて、金利変動のリスクも分かっている人で金利関係の情勢をチェックしていける人の方がいいと思います。固定の方が合っているのは、収入に対して借り入れ額が少なくない場合。返済額が増えると月々のやりくりが困ると考えられる場合の人だと思います。

 また、変動リスクが嫌、リスクということをあまり考えない、住宅購入後は金利のことを考えていきたくないというような人は固定の方が向いているかもしれません。ちなみに、固定も変動も利点と難点がありますのでどちらか片方だけが優れているということはありません。


フラット35のおすすめリンク

フラット35Sの金利引き下げについてのポイントをご紹介します。フラット35Sでおすすめの銀行ランキングは必見です!

Copyright (C) フラット35口コミ情報 All Rights Reserved